【決意表明】ここに2019年秋セメスターでの目標を書きます

こんにちは、Showです。

今日から、秋セメスターが始まりました。

ということで、今回の記事は、この秋セメスターの間に達成したい目標について書いていこうと思います。

普段の記事の感じとは少し違いとても個人的なことになってしまいますが、このブログに書くことで簡単には途中でやめることができないというプレッシャーをかける意味でも読者の方に読んで貰おうと思い書こうと決めました。

①他の国の友達を10人以上作る(ネイティブ5人以上)

秋セメスターでは、ESLとAthletic Training入門とHealth Educationの授業を履修します。

ESLでは他の国からきている留学生と友達になり、その他2つのネイティブと受ける授業ではクラスメイトに積極的に話しかけていこうと思います。

②すべてのクラスでAを取る

この目標は、大学院にアプライするまでずっと続いていくのですが、今期も履修したクラスは全てAを取れるように勉強していきます。

そのためにも、全ての授業に出席し、提出物や課題は完ぺきにしたうえで、テストでは100点を狙えるところまで勉強します。

③TOEFL3800を最後まで暗記する

前回の記事でも少し触れましたが、TOEFL3800という単語帳をこのセメスターの間に全て暗記しようと思います。

というのも、GREの勉強をしている先輩から、TOEFLの中での難関単語はGREの基礎レベルだということを聞きました。

ということは、TOEFLの単語でつまずいていてはGREでは全く点が取れないということです。

大学院によってはGREの必要なところもあるので、GREを見据えてこのセメスターのうちにTOEFLの単語を完ぺきにしようと思いました。

④CSCSの勉強

CSCSというコンディショニング・ストレングスの資格の勉強をしようと思います。

私は、国公立大学の経済学部出身ということで、今までトレーニングについてきちんと勉強をすることは無く、人から聞いたりインターネットで調べた情報しか持っていませんでした。

周りには、もともと理学療法士として働いていた人や、スポーツ科学部出身の人、トレーナーとして働いていた人も多いので、そういった人たちに少しでも追いつけるようにCSCSの勉強をしていこうと思います。

もちろん資格の取得を目指しているのですが、資格の更新料などの関係から、実際に資格試験をいつ受けるかはまだ決めていません。

ですが、今のうちに勉強しておいてマイナスになることは無いと思うのでこの期間を利用して勉強していこうと思います。

CSCSの勉強をしていく中で、日々のトレーニングやコンディショニングに使えそうなことがあれば、備忘録的な意味合いもかねてこのブログに書いていければと思っています。

⑤月間5記事以上ブログを投稿する

テストや課題の関係で、なかなかアップできないこともあると思いますが、最低でも1ヶ月に5記事以上は投稿していこうと思います。

もし、留学やNATA-ATCなどについて知りたいことがあれば遠慮なくコメントやInstagramのDMへ連絡してください。

少しでも私の経験が皆さんのお役に立てればと思っています。

 

以上が、2019年の秋セメスターで目標です。

秋セメスターの終了する12月20日にすべての目標が達成されているように、1日1日大切に過ごしていこうと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

関連記事はこちら  【アメリカコミカレ留学】初めての授業(統計学)でAを取るためにやったこと