【大公開】”実際に”コミカレ2年間でかかった学費と保険料【アメリカ留学】

こんにちは、Showです。

今回は、コミカレ2年間で実際にかかった費用について書いていこうと思います。

学費・保険料、そしてそれらの合計金額という順番で紹介しています。

合計金額だけでなく、内訳も書いているので留学を考える際の参考にしてみてください。

 

合計の学費は?

結論から先に言うと、2年間でかかった合計の学費は

$22,260(約240万円)

でした。

内訳をざっくり説明すると、

  • 授業料(1年目$331/ unit, 2年目$356/ unit)
  • 保険センター使用料 ($19/ semester)
  • パーキング使用料 ($40/ semester)
  • 施設・チューター利用料 ($10/ semester)

別のコミカレでの授業料等 ($1,087)

 

内訳の説明

私の通っているコミカレでは、1unit(単位)ごとに授業料が決められていて、

最初の1年は1unit(単位)で$331、2年目は値上げされて$356になっていました。

留学生が学生ビザを維持するためには、毎学期12単位以上取らなければならないので
(私の通っているコミカレでは最後のセメスターだけは12単位取る必要が無かったです)、

2年間コミカレに通った場合は、授業料だけで200万円程になってくると思います。

私の場合は秋セメスター・春セメスターに加えて、夏休みにサマークラスを取っていたので少し高くなっています。

また、私の通っているコミカレで取れない授業を他のコミカレで取ったので、

そこでの授業料や登録料などが上乗せされています。

保健センター使用料・パーキング使用料・施設、チューター利用料は、セメスターごとにかかってくるお金です。

もちろん、車で通学しない場合はパーキング使用料はかかりません。

その代わりにバスや電車などを使って通学する方は、別途その料金がかかってきます。

 

保険料はいくらかかった?

私のコミカレでは、留学生の場合、

学校が指定する保険に加入するか、学校側が認める保険に個人で加入していることが求められています。

2年間での保険料の合計は、

$3,240(約35万円) でした。

内訳は、

1年目: $340 + $1,426

2年目: $1,474

 

私は、学校側が指定する保険に加入していて、

保険のカバー期間は8月から1年間で、費用は$1,500弱/年でした。

1年目に追加で$340支払っているのは、

私が秋入学ではなくサマークラスから入学したので、サマークラスの間だけの保険料を払うことになったためです。

 

2年間でかかった費用の合計(生活費以外)

2年間でかかった学費と保険料の合計は、

$25,500(約270万円)

でした。

この金額には生活費が含まれていないので、ここに生活費や旅費を加えた金額が留学にかかってくる費用です。

 

学費・保険料の支払いのタイミングは?

学費

それぞれのセメスターの履修登録をした時点で支払うことになります。

履修登録はセメスターが始まる1~2か月前に行うので、そのタイミングで支払うことになります。

保険料

1年目のサマークラス期間の保険料は、アメリカに到着した次の日に学校に手続きに行ったタイミングで支払いました。

8月からの1年間分は7月の末に支払いました。

2年目の保険料は6月の末に支払いました。

 

最後に

今回紹介した費用は、私の通っているコミカレでのもの(立地はロサンゼルス郊外)で、

授業数や学校によってそれぞれ変わってきます。

それぞれの学校のHPには、授業料や保険料、そして学校によっては生活費の見積もりを載せてくれています。

そういった情報を見比べながら学校を選んでいくのをおすすめします。