アメリカで日本のスマホは使うために必要なことは?

こんにちは、Showです。

 

携帯電話どうしているの?

今回は、私がアメリカで携帯電話をどのように利用しているのかを書いていこうと思います。

結論から言いますと、私はSIMロックを解除したiPhoneSIMカード日本から持っていきました

渡米後に現地で携帯電話を契約するという選択肢もありますが、ソーシャル・セキュリティー・ナンバーやそれに基づくクレジットヒストリー(クレジットカードの使用状況や支払い状況の履歴のこと)が必要になるため契約することが難しいのです。というのも、私のようなF1ビザで留学する学生は、ソーシャル・セキュリティー・ナンバーを取得することができないからです(特定の場合を除く)。

 

渡米前から渡米後にかけて使用した携帯電話

では、実際に私が使用した携帯電話会社やSIMカードを紹介していきます。

 

渡米1週間前まで…ドコモで契約したiPhone
                *この期間にSIMロックを解除しておく

⇩解約

渡米1週間前から…ヤマダニューモバイルの7日間無制限SIMカード
https://www.yamada-denkiweb.com/7163017012

⇩渡米

渡米後……日本で購入契約済みのH2O by KDDI MobileのSIMカード
http://j-plaza.jp/norikae/

 

もっと詳しく

次に、それぞれについて詳しく説明します。

①ドコモで契約しiPhone

渡米1週間前までは、ドコモで契約したiPhoneを使っていました。
この期間に必ずやっておかないといけないのが、SIMロックの解除です。やり方は、ドコモショップに持ち込む方法と自分でやる方法があります。自分でやる場合は無料ですが、ドコモショップに持ち込むと手数料を取られるので、自分でやることをおすすめします。自分でやるといっても難しいことは無いので、ホームページを確認しながらやっていけば誰でもできると思います。
SIMロックを解除しておかないと他者のSIMカードが使えないので忘れずやるようにしましょう。

 

②ヤマダニューモバイルの7日間無制限SIMカー

渡米1週間前にドコモで解約の手続きをし、ヤマダニューモバイルの7日間無制限SIMカードに切り替えました。
切り替えた理由としては、渡米直前になると忙しく解約に行く暇がなかったり、ドコモショップが混んでいて解約できないという可能性を無くすためです。また、渡米ぎりぎりまで携帯を使いたいと思っていたのでプリペイド式のこのカードを選び、しっかり渡米ぎりぎりまで使用しました。

使用した感想としては、設定も簡単でトラブルなども何もなく、快適に使うことができたので満足しています。一点要望があるとすれば、値段が税込み4320円ということで少し高いと思うのでもう少し安ければ本当に言うこと無しです。まあ、使い放題ということを考えると4320円でも妥当な値段なのではないかと思います。

 

③日本で購入契約済みのH2O by KDDI MobileのSIMカー

アメリカに到着後は、日本から持ってきたH2O by KDDI MobileのSIMカードを使用しています。
このSIMカードを選んだ理由は、日本で契約できること、契約期間の縛りがないこと、日本語のサポートがあることです。
申込方法としては、Emailでの申し込み、店頭での申し込みがあります。私が申し込んだときは、FAXでの申し込みもできました。
申し込みが完了すると、SIMカードが郵送されてきて、その数日後にアメリカでの電話番号がメールで送られてきます。
Amazonでも購入できるみたいです。


このSIMカードの特徴としては、まず、4つの料金プランから選ぶことができることがあげられます。データ通信料(2GBから10GBまで)や日本の携帯電話宛ての電話時間によって異なってきます。プランの変更も可能なので、私はとりあえず一番上のプランにして、現地での使用状況によってプランを変えることにしました。
次に、日本の携帯会社にある2年間契約のような縛りがなく、いつでも解約できることです。
そして、日本語のサポート体制があるということです。私も一度カスタマーセンターに電話しましたが、まだ英語がうまく話せない時に日本語で対応してくれるのはありがたかったです。

この、SIMカードを使ってみての感想は、外でYouTubeなどの動画を見ない限り、10GBも使うことは無いと思います。だいたいのお店にはフリーのWi-Fiがあり、もちろん学校にも家にもWi-Fiがあるので、ほとんどモバイルデータを使うことは無いです。まだ、3週間ほどしかたっておらず、学校も始まってないためこれから状況が変わる可能性がありますが、3週間で2GBも使ってないので、10GB使うことは無いと思います。

Wi-Fi環境から外に出た際に、ネットに繋がらないということが何回かありましたが、そのことをカスタマーサポートに連絡したところ、もう一度回線をつなぎ直してくれてそれ以降はうまく繋がるようになりました。

今のところ、これといってネガティブな点も見つからないので当分はこのままこのSIMカードを使っていこうと思っています。

これから使用しいていく中で、使いづらいと感じたり、うまく繋がらないということが出てきた場合は、またそのことについて書こうと思います。また、周りの留学生がどのようにしているのかも書いていけたらと思っています。

 

慣れない土地で携帯電話は必須アイテム

アメリカという土地勘もなく、近くのお店も分からないような地に来ているので、マップを使ったり、情報収集したりと携帯電話は必須なアイテムだと思うので、この記事を参考にして携帯電話会社を探していただけると幸いです。

アメリカはWi-Fi大国だし、Wi-Fiだけでも大丈夫なのではないかと思っていましたが、ネット接続したいタイミングは意外と外に出ている時が多いなという印象を受けました。ですので、日本で契約をしておいて、アメリカに到着すると同時に設定をしすぐ使えるようにしておくことで、渡米直後のトラブルを少しでも減らすことができるのではないかと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。